<   2007年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2007年 12月 29日

2007→2008

こんばんは!
今日で今年の営業が終了しました。
1年間、Food Laboを楽しんでくれた皆さん、
ありがとうございました!

2008年は、1月7日(月)から通常営業です。
来年も、どうぞ宜しくお願いいたします。
皆さんにとって、楽しい1年になりますように。


お正月休み、お時間のある方はクリックしてみてください。
ちょっとアップしてみました↓。
こちらからジャンプ!

では、どうぞよいお年をお迎え下さい。

food editor A.Tsugitani
[PR]

by foodlabo_ism | 2007-12-29 19:46 | お知らせ
2007年 12月 22日

自転車部 @ BFF / TOKYO

f0110760_1941677.jpg

ZINGARO以来、約2年半ぶりのトーキョー。
昨年からの念願であった、BFFへいざ!

BFF(バイシクルフィルムフェスティバル)。
2001年にニューヨークでスタート、
映画、音楽、アートを通して自転車文化を楽しむ祭典として開催され、
今年で7年目、世界16都市で開催。

初日は、18:00からのプログラム4(9作品)。
2日目は、プログラム5(5作品)とプログラム6(2作品)を。
f0110760_20330100.jpg

3分で終わるものから、90分近いものまで、さまざまなジャンルが登場。
シリアスなものから、ジョークみたいなものまでいろいろだ。
どれもそれぞれに面白く、ひとつひとつをここであれこれ書くのは大変!
興味がある人は、BFFのサイトをチェックして、
作品の紹介やスペシャルプレビューをぜひ読んでみてください。
いくつかの作品はDVD化されたりするようです。

作品がそれぞれに面白いのははもちろんだが、
このイベントのいちばんいいなあと思ったところは、
まずスタッフのみなさんが、もうほんとに自転車が好き!っていうのが
ありありと伝わるところ。
フィルムの字幕翻訳なんかも、
あれって多分、スタッフの人が翻訳作業をやっているんですよ。
そういう、好きなことに携わっている感が、たまらなく良かった。

フィルムも、(誤解を恐れず)恐ろしく単純に言えば、
「自転車をこいでいる。」
ただ、それだけ。
状況や、舞台となる国や街、ストーリーの違いはあるにせよ、
要は「自転車をこいでいる。」。
なのに、なぜこうも楽しくすがすがしい気分にさせられるのか。

足をくるくるまわすだけのシンプルな乗り物の奥深さを感じさせられる、
なんとも楽しい2日間でした。

初日の会場には、FAST FRIDAY のクルーがいたり、ルーカス ブルーネル監督がいたり。
もちろんBFFをはじめたブレントも。
フィルムの上映中も歓声や拍手がわき上がる、
アットホームな雰囲気の映画祭でした。
FAST FRIDAY の何人かは、床にねっころがってみていた人も。

f0110760_2113416.jpg

ブレント(一番右)、ルーカス ブルーネル監督(右から2番目)と
FAST FRIDAY のクルー。
中央の眼鏡の彼は、M.A.S.H.のライダーでもある、ダスティン クライン。

また来年も絶対来よう!
と、決意した岸和田自転車部幹部(←勝手に幹部。)4名でした。

BFF
FAST FRIDAY MOVIE

photos : Nagomi & A.Tsugitani

food editor A.Tsugitani
[PR]

by foodlabo_ism | 2007-12-22 21:10 | 日常茶飯事
2007年 12月 07日

wish オープニング パーティーフード

先日、岸和田 西之内町にある天然石等を扱うお店「wish」さんから
オーダーをいただき、パーティーフードを製作しました。

今回は、Food Laboや料理教室だけでない、
food editor としての私の活動を少し紹介します。
こんなこともするんですよ。

f0110760_19432643.jpg

これは、完成した料理をずらっと並べて撮ったもの。
「一口でかるくつまめるもの」という依頼に応えるべく、
あれこれ頭を悩ませつつ、イメージを膨らませていきます。
頭に描き、絵に書き、イメージを起こし、一気に製作にかかります。


f0110760_19465547.jpg

Labo時代のお馴染みメキシカンタコスを、パーティー用にアレンジしたもの。
レッドキャベツを使って、色鮮やかに。きれいな切り口が姿をあらわします。
サルサソースを別添えにして。


f0110760_19494427.jpg

エビと半熟卵のサラダ。
トレビスの紫が、いいアクセントになり、シックで大人っぽい仕上がり。
これを、例えばサニーレタスにすると、ぐっとカジュアルな雰囲気になります。
ちょっとしたことで、ずいぶん印象って変わるものなんですよ。


f0110760_19515133.jpg

マッシュポテトとソーセージ。
誰もが食べることのできるであろう、
オーソドックスなメニューを組み込むのも大事なポイント。
たくさんの人が集まる場ですから、そういった配慮も必要ですよね。
ただ、普通のものを普通に終わらせるわけにはいきません。
同じサイズ、同じ向き、同じ色に仕上げて、
整然と並べます。 ほら、普通が普通でなくなるでしょ。

..と、こんな感じで、6品お渡ししました。

仕事後、wishさんに少しお邪魔してみました。
温かみのあるナチュラルな雰囲気の空間に、
色とりどりの天然石が、ずらりと並んでいました。
興味のある方はいちど訪れてみてはいかがですか。

「wish」
岸和田市西之内町13-41
http://www.wish-gems.com

food editor A.Tsugitani
[PR]

by foodlabo_ism | 2007-12-07 20:04 | ケータリング
2007年 12月 05日

明日、12/6(木)の営業について

こんばんは。
明日12/6(木)、
ショップオープニングパーティー用の
フード製作オーダーが入ったため、
勝手ながら、14:00〜の営業とさせていただきます。

カレーやパスタ、ホットサンドやケーキなどは
いつもと同じようにオーダーしていただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。

food editor A.Tsugitani
[PR]

by foodlabo_ism | 2007-12-05 18:00 | お知らせ