cafe + cooking class Food Labo

laboism.exblog.jp
ブログトップ

2016年 07月 23日 ( 4 )


2016年 07月 23日

役立たずの2日間

今日は朝から4連続ポストです。

最後のひとつ、
来週のお知らせです。

ケータリング三昧の連休とその明けの1週間が過ぎ、
ようやく落ち着きを取り戻しました。

そんなこんなで気がついたらもう7月も最終週なのですね。

さて、
来週7/25(月)からのお知らせです。

来週は、
なす、むきえび、ブロッコリー、
きゅうり、豆腐、大豆とじゃがいも、
そしてザーサイ、大根
などを使った献立です。



ケーキは4種揃っています。
(ベクドチーズケーキ、ガトーショコラ、抹茶チーズケーキ、カボチャタルト)

それぞれ1カットからテイクアウトできます。
お気軽にお声かけくださいね。


紅茶のおすすめは、
昨日飲んだ「サバラガムワ」
ホットのミルクティーがおすすめ。

冷たいのがよければ、
「アッサム」のミルクティーを。

もっと濃厚なのがお好みなら、
「チャイ」
をおすすめします。
ホットはもちろん、冷たいのもおいしいですよ。



今日はこれからちょっとひと仕事して、
ようやく静かな休日を過ごせそうです。

映画見たり、本読んだり、ごろごろしたり、、
役立たずな2日間を満喫したいと思います!


さて、
ではまた、あさって7/25(月)から
あったかごはんと手作りのケーキと紅茶をたっぷりとご用意して
みなさんのお越しをお待ちしています!


蝉の声が響く来週も、Food Laboで、リラックス。

AKI TSUGITANI
[PR]

by foodlabo_ism | 2016-07-23 09:17 | お知らせ
2016年 07月 23日

ルックブック撮影会ケータリング

7月の連休のDAY1 / DAY2 ケータリングを無事終了し、
余韻に浸る間もなく、
木曜日、お店は撮影の会場と化しました。

STRIPE BALLOONNが展開する、vintagelamp というブランドのルックブック撮影会です。
その合間につまめるものを。
とのオーダーです。
f0110760_856831.jpg


●menu●
エビとたまごのサラダライムの風味
鶏肉のパテ
水茄子と生ハム
キャベツとベーコンのキッシュ
マッシュルームフライ
サンドイッチ3種(キュウリ、ツナ、ゴッホ風)


ずいぶん長いことおつきあいあるけど、
仕事の場面は初めて見るよ。の、カメラマンの技に感嘆したり、
ヘアメイクさんの仕事を見れたり、
いろいろ楽しい経験でした。

昨今、いろいろ上手で素敵な写真をあちこちで目にしますが、
やっぱりプロのカメラマンが撮るとケタが違うものですね。
ただのお店の壁が、まるで映画の背景セットのような質感になるんですから!

いろいろなジャンルのプロのお仕事を
こんな近くで垣間みれて、刺激的な一日でした。

AKI TSUGITANI
[PR]

by foodlabo_ism | 2016-07-23 08:55 | ケータリング
2016年 07月 23日

wedding party DAY2

先ほどの記事の翌日ふたたび、
BARでのwedding partyでのケータリングでした。
この日の行き先は、岸和田、春木。


とりあえず、現場でざっくりと並べてみた感じ。
f0110760_891396.jpg




結婚パーティーということで赤と白のサラダ。
f0110760_894667.jpg


ツナポテトと貝柱のサラダ。
貝柱のサラダは、ハタチそこそこの会社勤め時代、
先輩宅での鍋パーティーの時に作ってくれていた小鉢のうちのひとつなのです。
いまでもたまに作ります。
今回はそのサラダをきゅうりにのっけて。
f0110760_810032.jpg



ひとくち煮込みハンバーグと緑野菜マリネ盛り込み。
森と土のイメージ。
その2色だけだと力強すぎるので、
淡いグリーンのキャベツで抜けをつくり、レモンの黄色でアクセントを。
f0110760_8101373.jpg



DAY1ではブラウニーに。
DAY2では、ペッパークリームチーズにネームをステンシル。
f0110760_8102633.jpg



タルティーヌ、カボチャとたまご。
f0110760_8103865.jpg



タルティーヌ、鶏もも肉のグリル。
f0110760_8104953.jpg



ケーキカット用のケーキも。
ということで、完全に私の好みの感じで作らせていただきました。
飾りつけは潔く、
ローソク、グリーン、アラザン。
のみ。
f0110760_811386.jpg



いわゆる「ケータリング」というものを知って、
暗中模索手探り状態で始めだしてから、はや13年。
はじめて「ケータリング」という言葉とその行為を知った時は、
「!!!」
でした。
料理に工作的な美術的な要素が詰まっていて、
なんて楽しそうなんだ。と。

しょっちゅうオーダーがあるわけではないし、
はっきり言って、そんなに儲からないし、笑)
段取りや準備も大変です。
でもやはり、いまだにこれはやってて楽しい。

ちなみに、私が「ケータリング」という言葉を知ったのは、
f0110760_8342928.jpg

2000年に出版されたこの
「ニューヨークベストフードショップ」
という本でのこと。
(そしてこの2000年は、前のお店をオープンした年でもあります。)
その「!!!」の興奮と、ありもしない架空ケータリングの妄想から3年後くらい、
ひょんなきっかけをいただき、
おぼつかない足取りでしたが、私のケータリング歴がスタートしました。

気がつけば13年。
まだまだいろいろ試したい今日この頃。

AKI TSUGITANI
[PR]

by foodlabo_ism | 2016-07-23 08:47 | ケータリング
2016年 07月 23日

wedding party DAY1

連休のケータリング第一弾は、
大阪市内谷町にあるBARでのwedding party。

レストランウェディング後の2次会ということで、
軽いおつまみをいくつか。

メニューと全景。
f0110760_7375939.jpg


f0110760_7381374.jpg




f0110760_7384786.jpg


f0110760_739417.jpg


f0110760_7392347.jpg


f0110760_739345.jpg


お酒を飲みながらひょいとつまめるサイズ感。
手で取れるように楊枝を刺して。
ペーパーでくるんだり、クラッカーですくうようにしたり。
ギフト使用のブラウニーは個別包装でネーム入りです。

「ピンチョス」はケータリングでもよく見かけますが、
これに使う楊枝や串、
私は極細のものか、スペインのタパス用の楊枝を使います。
普通の楊枝や串だと、
どうしてもいつものあの食卓のイメージが拭いきれない。
ので、
串なら細い銀杏串、
極細やタパス用の楊枝は取り寄せています。
他にも三角楊枝や黒楊枝など
場面に応じて使い分けを。

ちょっとしたことですが
そんなちょっとしたことが全体的な雰囲気を作るような気がするので、
できる範囲で、できるだけ、(無理はしすぎない。笑)
可能性は追求するようにしています。

AKI TSUGITANI
[PR]

by foodlabo_ism | 2016-07-23 07:50 | ケータリング