「ほっ」と。キャンペーン
2016年 12月 25日

今年も一年間お疲れさまの会

この週末は、2016年、今年ラストのケータリングでした。

f0110760_13535724.jpg
全体図



f0110760_13551876.jpg
クリームマッシュポテトと生ハム
使う食材はどなたにもおなじみのじゃがいも。
丁寧に裏ごしをすることで、質感をグレードアップさせてあげます。
よそゆき顔をしていても、そもそもが、お馴染みの食材なので、
だれもが食べやすい一品に。



f0110760_13545086.jpg
カボチャのサラダ
ランチでもよくお作りしますが、
今回は、タルトケースに盛りつけてみました。
器と周囲のグリーンも組み込んで、各々のお皿の上でサラダが完成します。



f0110760_13560072.jpg
エビのガーリックソテー
土台には、プチトマトやきゅうりを使ったり、
焼いた生地を使ったり、いろいろですが、
今回は型抜きした大根でさっぱりと。
親戚のお家でとれたレモンも飾ってアクセントに。



f0110760_13554291.jpg
ツナサラダ
普通すぎるほど普通のよくある一品。
すべてが渾身の逸品!と頑張ると、全体が暑苦しくなるので、
いつもどこかに1つ2つ、印象にも残らないのでは、、とか、
茹でただけの野菜、、というような、
だれもが気にも留めないようなもの、
あるいは、無色透明のような印象のもの。
を、差し込みます。
それはたとえば、
ひとつの曲中に、ふいにやって来る、無音の「間」みたいなもの。



f0110760_13562502.jpg
キャベツとベーコンのキッシュ
これはもうおなじみ。
キッシュ自体はもちろん、ペーパーのビジュアル込みで完成。
のひとしな。



f0110760_13564431.jpg
オイルサーディンとゆで卵
仕上げに、「貧乏人のチーズ」ともよばれるトッピングをぱらり。
お料理教室の頃に一度実習しましたが、
にんにくの風味を効かせてつくるトッピング用のパン粉です。
これの有る無し、写真で想像してみると、印象が全く変わります。
最後のひとふり。
偉大です。




f0110760_13570068.jpg
鶏もも肉のグリルカレークリームソース
カレーパウダーは、味もさることながら、
この柔らかい黄色がケータリングっぽくていいです。
味はもちろんですが、
さまざまな「色」を出せる食材をあれやこれやと
脳内引き出しにストックするようにしています。




f0110760_13571770.jpg
スパイスクリームチーズ
いつもは、スパイスやハーブを掛け分けたり、
お店のロゴなどをステンシルしたりしていますが、
今回は、全体に混ぜて掛けてみました。
今回はパンを添えましたが、
生の野菜や、茹でた野菜につけても美味しいです。



半年近く前からオーダーいただいた今年ラストのケータリング。
楽しみにお待ちいただき、ありがとうございました!

AKI TSUGITANI





[PR]

by foodlabo_ism | 2016-12-25 14:25 | ケータリング


<< いつかおせちの会      夏からのオーダー >>