2016年 09月 19日

着地地点

こんにちは。

岸和田の祭りも終わり、
朝からお店の前の掃除と明日からの準備をしに行ってきました。
お天気のせいもあるのか、ちょっと静かな昼下がりです。

台風も近く、明日は雨みたいですけれど、
よほどのことがなければもちろん通常営業です。


まずは、
●9/21(水)は都合により臨時休業とさせていただきます。


では、
明日9/20(火)からのお知らせです。

来週は、
キャベツ、なすびにしめじ、
鶏ひき肉、ごぼうに人参、
うすあげなどを使った献立です。

あったか、常温、ややひんやりか常温。
ちょっと秋の気配を差し込んだ温度感です。


いつもだいたいごはんのお知らせを中心にするのですが、
私個人としては、ケーキをぜひ食べてもらいたいなあ。と思っています。
種類もそんなにないし、華美な見た目でもないけれど、少数精鋭。
この数年で新しく加わったカボチャのタルトを除けば、
どれも10年以上のロングランばかりです。

あったかい紅茶とともにぜひどうぞ。
もちろん1カットからのテイクアウトも承ります。
お気軽にお声かけくださいね。


さて、ではまた明日9/21(火)から
あったかごはんと、手作りのケーキと紅茶をご用意して、
みなさんのお越しをお待ちしています。

お天気悪そうな来週も、Food Laboで、リラックス。
f0110760_1415224.jpg

2005年からの1年間は波切ホールで、
2007年からの4年間はFood Laboでお料理教室を開催していました。
で、
その最初の2年くらいは、
お醤油なら、せっかくだからと、近隣和歌山の湯浅醤油。
みりんは、お取り寄せで、三河みりんか福来純。
お酢は、千鳥酢。
お塩は、焼き塩、ゲランドの塩、マルドン産シーソルト。


と、
調味料にもこだわってやっていました。

でも回を重ねるごとに、
「あれから家でもやってみたけど、ここでつくるのと何か違う〜。」
とか、
「ここで作る方が美味しかった〜!」
というような声を聞くようになりました。


今まではりきってたけど、
ああ、そうか。


私はごく普通の調味料と、ごく普通の調理道具でつくればいい。
それをどのような調味料で作るかは、
皆の家庭事情と考え方、それぞれまかせればいい。
と、思うようになりました。


そして、
私がレシピやその考え方なんかを提案したりシェアしたいと思っている相手は、
たまのカルチャー教室や休日のお楽しみ講座としての
目新しくおしゃれな料理の提案を待つ人達でなく、
仕事や家庭、いろいろな立ち位置で居ながらも、
毎日のごはんをちゃんと作りたい、と、考えている人達なのだ。と。

そこに考えが至ってからは、
みんなと同じ近所のスーパーで手に入る調味料の中から選ぶようになりました。
もちろん、個人の楽しみのひとつとして
すきなお塩、オイルなどそういった選択をしてはいますが。


みんなの場に提案した私のレシピが
どこに着地するのか。

より良い調味料でつくればより良い味わいに。
ごく普通の調味料で作ったとしても、きちんと美味しく。

そこに着地ポイントを見いだしたのです。

料理教室はいまはもうしていませんが、
お店の料理はその時の教室と同じ気持ちの延長です。
あ、これ!
と思えば、いつだって再現可能。
おうちにある調味料と道具ですぐできる。
いつものスーパーで揃うもの。

音楽と料理、違うジャンルなのですけど、
のこのイヤホンの一節を見て、
そんなことをふと思い出していました。

AKI TSUGITANI
[PR]

by foodlabo_ism | 2016-09-19 14:02 | お知らせ


<< 9/23金曜日臨時休業のお知らせ      ビルの谷間のメキシコ >>