2016年 01月 01日

どんな幕を上げますか

あけましておめでとうございます!

穏やかな晴天で始まった2016年。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

新年は、1月5日(火)より通常営業です。




Food Laboは、
2007年1月10日にオープンしました。

早いもので今年、
2016年の1月10日で9周年を迎え、
10年目へ突入します。

始めた頃の数年間は、ただただひたすらに突き進み、
料理のことやお店のこと、自分の考えていること、
お店の運営だけでなく、お料理教室やケータリングなど、
こんなこともあんなことも、、と。
そんないろいろなことを、
いろいろな方面、いろいろな方法で
必死でわかってほしくて聴いてほしくて、
一生懸命表現していたように思います。
(表面的には、そんな必死さや泥臭さは隠してですね。)
いろんな意味で若かったのでしょうかね。笑


そんなアッパーなエネルギーの合間には人並みに、
何のためにお店をしているの迷いが生じて悩んだり、
いっそもうやめてしまおうか、
どっかに就職したほうがええんちゃうん、
などと考えたこともあります。もちろん。何度も。

お客さんとこういうことを話していると、
みなさん一様にびっくりされます。
「マイペースに自分の思うように仕事をしていて、
そんなこと考えたことないんやろうなって思ってた。」
って。
「いやいや、そんな順風満帆なわけないですやん。」


そんな山や谷をえっちらおっちら9年歩いてきての10年目。
今年はどんな年になるのでしょうかね。

そもそも私は、
自分の日々していることが、
明日の、そしてもっと先の自分を決めている
と考えているので、
将来どうしたいとか、いついつまでにこうしたいとか、
そういう目標ってあまり持っていなかったりします。

まあでも、そういっちゃ身もふたもないので、
ここはひとつ対外的に(笑)、
いちおうの目標的なものを述べるとしたら、、


淡々とでも飄々とでも黙々とでもなんでもいいので、
ごはんやケーキお茶、
それぞれがきちんと独立して美味しいお店でありたいなあ。
ごはんならごはんで、おみそ汁ひとつ、
そいういうものでもきちんと独立して美味しいお店でありたいなあ。

Food Laboは、
その(食べてもらう)ためのお店やもんなあ。

その本質のところを忘れたらあかんなあ。
と思ってます。

今年も、気合いを込めて、
ごはんとケーキにお茶、届けます。


2016年も、Food Laboで、リラックス。

本年もよろしくおつきあいくださいませ。
f0110760_184548.jpg

今年のおせち。
私の作るのはごく一般的なものばかりです。
1年の最初に口に運ぶものは、
ごく普通の、そしてしみじみとした味わいのものがいいなあと
なんとなくそう思っているからです。

自分で作るのは大変ですが、やはり美味しい。
だって自分んちの馴染みの味つけやからね。

結局、料理はなにが美味しいって、
「食べ慣れたもの」がおいしいのです。

食べ慣れたもので、今年も美味しい幕が上がりました。

みなさんんも、どうぞ素敵な幕開けの1年を。
今年もよろしくお願いいたします。

AKI TSUGITANI
[PR]

by foodlabo_ism | 2016-01-01 18:22 | お知らせ


<< 手のひらも筋肉痛になるのですね      1日だとわからないけど365日... >>