cafe + cooking class Food Labo

laboism.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 24日

ケータリングの「ケ」の字はどう書くの。

こんばんは!

あれよというまに1月も下旬。
はやいですね。

今週末は、
長年おつきあいのある友達のウェディングパーティーがあり、
ひさびさのケータリングです。
すごく楽しみです。

ケータリングは、予算や、会の目的、現場での設備などなど、
いろいろな制約があり、なかなか大変な作業なのですが、
その制約をするりとかわしながら
あーでもない、こーでもない、、と、
メニューや段取りを組み立てていくのが、
楽しみのひとつでもあります。


さてさて、
そんな週末明け、1/26(月)からは、
節分にはちょっと早いけれど、、
の、お豆さんを使ったメニューです。
今がおいしい白ネギを使った
優しいメニューも小鉢に登場します。


ケーキもスタンバイしています。
もちろん、あったかい紅茶も。


さて、ではまた月曜日から
あったかごはんに、手作りのケーキと紅茶をご用意して
みなさんのお越しをお待ちしています!

1月最後の1週間も、
Food Laboで、リラックス。
AKI TSUGITANI
f0110760_19343815.jpg

ケータリング、最初の最初のわたしの頭の中は、ぼんやりこんな感じ。
おおまかなメニューとおおまかな配置なんかを考えつつスケッチ。
考えて絞り込んで、アップデート、、を繰返し、
こんなのを、今回だけでも10枚近く書いています。
(もうすでに、この1枚目とはかなりかけはなれています。)
ケータリングの段取りの最中は、めちゃくちゃ紙を使ってるかも〜。
今回、一応、最終スケッチまで来ていますが、
あとは、当日の現場次第。
いざ、盛りつけ始めたらいろいろハプニングが起きたり、
もっといいアイデアが浮かんだり。
さて、どんなふうになるんでしょうか。
すべてをひっくるめて楽しみです。
[PR]

by foodlabo_ism | 2015-01-24 19:44 | お知らせ


<< 「わ」と「え」の違い      おいしい牡蠣は裸でたたずむ。 >>