cafe + cooking class Food Labo

laboism.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 19日

「おもてなし」とは、なんぞや。

こんばんは!

この週末は、いろいろな場所で、いろいろな人に、
素敵な「おもてなし」をたくさん受けて、
素敵な時間を過ごしました。

ごく自然ななりゆきで、
気がつけば、
腰をおろして、お茶をいただき、おいしいお菓子までもいただいて、
仕事のこと、自分のこと、はては夫とのなれそめまで。
いろいろいろいろ楽しくお話しして、
その相手によれば、
じぶんがこんなに話す人だったのだと気がつき、可笑しくなったりして。
あっというまの2時間。

「おもてなし」とはなんぞや。
そんな「問い」に、
今になってはじめて、
「答え」にひっかかる何かに気がついたように思います。

。。。
そんな素敵なおもてなしを、
ご近所で、山で、たくさん受けた週明け10/20(月)からは、
豆に、パプリカ、たまごに、鶏肉、
きのこに、青菜、なんかを使ったメニューです。
静かなトーンの中に、パプリカの赤で、アクセントを。

レジ横には久々の「バナナのバターケーキ」が並びますよ。
こちらも、ぜひ。

いよいよ美味しさが増すような気がする「カボチャのタルト」。
こちらは、あったかいミルクティーとともに
ぜひどうぞ!


さて、
ではまた明日、月曜日から、あったかごはんと、
手作りのケーキに紅茶をご用意して、
みなさんのお越しをお待ちしています!

雨がやってきそうな来週も、
Food Laboで、リラックス。

f0110760_19563862.jpg

素敵な展覧会があります。

「A Tale of Plant & Pot in Kyoto」
プラントとポットの物語
小田康平×アダム・シルヴァーマン
会期 2014年10月18日(土)〜31(金)

京都のいくつかのお店を会場にした展覧会です。
京都散策がてら、お出かけされてはいかがでしょう。

ニューヨークやロスで行われたこの素敵な展覧会が、
今年の秋には京都にやってくるとの情報を春に知って以来、
ずっとずっと楽しみに待っていました。
で、
やはり、
素敵だったのです。
とても。
「プラントとポットの物語」


AKI TSUGITANI
[PR]

by foodlabo_ism | 2014-10-19 20:05 | お知らせ


<< 星を眺め、鳥の声で目覚める。      このじれったさ。このスローな感... >>