2011年 07月 03日

「伊藤聡信展」 伊藤さんの器でいただくFood Laboのご飯

翌4月。
今回は、「伊藤聡信展」
伊東さんの器で、Food Laboのランチを。
という出張ランチの2日間。

自分のセレクトでない器に盛るのも、
どう盛ろうかと緊張しますが、
意外な発見があったりして、
なかなか素敵な機会でした。

伊東さんの器は、シンプルだけど、
どこかに静かなアクセントがあり、
料理を盛ると、お互いが、ぱっと映える。
そんな感じ。

f0110760_14403932.jpg

ランチは、
春らしい、やさしい色合いと味わいの献立にしてみました。

ブロッコリーの白和え
プチトマトのマリネ
初夏のなます
菜の花の豚肉巻き しょうゆ卵添え
春キャベツの白味噌仕立て
そら豆ごはん

ランチのオーダーを頂いた方には、
そら豆ご飯のレシピをおわたししました。
みなさんのおうちでも、
ほわほわと、いい香りのご飯が炊けているといいのだけれど。

f0110760_1447794.jpg

お借りしたキッチンをカスタマイズ(?)して、挑みます。
2日目なんかになると、もう、勝手知ったる、、てなもんです。
愛着がわいたりしてね。

いろいろな条件やいろいろな課題をいただくと、
そのたびに、壁や難題にぶちあたります。
けれど、最終的には、なんとかなる(なんとかする)もので、
そのたびに、できることやアイデアが増えていく。
制約や制限、ちょっと高めのハードルも、
ある程度は必要ってことなんでしょうね。

AKI TSUGITANI
[PR]

by foodlabo_ism | 2011-07-03 14:59 | ケータリング


<< 「三人展」半磁器+ガラス+金属...      「川端健夫展」木工ワークショッ... >>